小顔矯正は女性から人気の施術【数分で済む施術もあり】

サイトメニュー

手術や注射を選べます

女性

施術で顔を小さくする

整形外科ではクリニックごとに選択できる治療方法に違いがありますが、骨切りなどの外科手術と注射の施術が主なものです。小顔を矯正する施術を受ける前に担当医と話し合いをして、大掛かりな治療をする場合は外科手術を選択します。小顔にするには頬やエラやアゴなど、顔が大きく見えている要因は個人ごとに差があるために医者が判断してどの部分を削るか決めます。小顔に矯正するには輪郭をシャープにする必要があるために、エラを削る施術を選ぶことが多くなります。最新式の設備が整っている整形外科ならば、パソコンの画面で理想の形をシミュレーションできます。実際に施術を始める前に完成した姿をイメージできる点が利点です。外科手術を選択する人は事前にどの程度のダウンタイムがあるのかや、痛みに関する説明を受けることが大切です。輪郭部分だけが原因と判断できる人ならば、ボトックス注射で小顔矯正を行うことも可能です。ボトックス注射の方法ならば骨を削る必要がないために、外科手術と比較してリスクが少ないことが特徴です。外科手術ならば1か月ほどのダウンタイムは覚悟しなければなりませんが、ボトックス注射ならばすぐに日常生活を過ごせます。料金の違いも大きく、手術では数十万円かかりますが、ボトックスをエラに打つ方法であれば数万円の費用で治療が完了します。整形外科に限らず医者は高いプライドを持っていますので、施術を失敗したことがあるかを聞くことは避けたほうが良いです。美容整形は患者にとって大きな決断が必要なものですが、質問するべき内容が適切なものかどうか絞り込んでおくことが重要です。カウンセリングでは目の前で医者と対面して質問を行いますので、失礼な内容に当たるかもしれないと感じる質問はメールで行ったほうが無難です。小顔矯正の施術を選べるクリニックの多くでは、ホームページ上でのサービスも充実しており、事前に料金や施術の内容を詳しく聞けるところが多いです。ただし、何度もメールで質問を繰り返すわけにも行きませんので、聞きたい内容を予め決めておくとスムーズに回答を得られます。小顔矯正の施術実績が豊富であったり、有名な整形外科ならば問い合わせの対応をしているスタッフも丁寧に答えてくれます。また、整形外科に来院するときは清潔な格好で訪れることが普通で、余りにもラフな格好は避けるべきです。クリニックによっては待合室にお金をかけて雰囲気を良くする工夫をしていますので、無礼にならない格好で訪れることをおすすめします。カウンセリング当日に施術を行えるクリニックもありますが、改めて施術日に来院する必要があるかも確認すると良いです。

Copyright© 2018 小顔矯正は女性から人気の施術【数分で済む施術もあり】 All Rights Reserved.